<   2007年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧
   
THE LAST NIGHT
    2007年 07月 27日
ということで、NY最終日の夜が明けようとしています。

感傷的になりやすい性格なもので、この夜が最後と思うと、何だか独りでしんみりとゆっくりパッキングしながら、色々あったけど貴重な時間だったな、なんて思いに耽っていたりします。きゃー、恥ずかしい。

NYは、全てが許容される、だけど厳しい自己責任が常につきまとう、優しくて厳しい街だなというのが感想です。勿論こんな一言で表現はしきれないのですが。

仕事や超個人的な想いを別とすれば、ここでの生活は本当に快適で居心地が良くて、いつまでも住んでいたいなというのが素直な感想です。

なので、明日帰国なのは正直寂しい気持ちが強いですが、でも、その分充実した日々を過ごせてきたんだな、と都合良く考えています。

ちょっと切なくて幸せな気分で、個別には名前を挙げませんが、今回お世話になった人達の顔を浮かべながら少し睡眠をとりますです。

寝過ごさないように。。。
[PR]
by toshiyukimatsui | 2007-07-27 18:01 | NY
アルーバ ご報告
    2007年 07月 23日
f0141858_13301363.jpg

[PR]
by toshiyukimatsui | 2007-07-23 13:30 | NY
ハーレム
    2007年 07月 18日
7年前に初めてハーレムに来た時とは大違い。大分、街が活気づいているというか明るくなったというか。

こちらに来て2回ハーレムに行きましたが、一回は日曜日の朝に聞きに行きました。そうです、教会にゴスペルを。ツアーに申し込むのも癪なので、まあ朝だし安全か、ということで一人で行ってきやした。Memorial Baptist Church(写真上)。うん、完全に観光地化しています。。。でも、ゴスペルは最終的には皆で大合唱で盛り上がりました。ドラムも叩いていたりして、ここは教会か?と思うようなアフリカンアメリカンのノリを感じました。

そして、別の日ですが、Lenox Lounge(写真中)。そう、ジャズクラブですな。古くは、Miles Davisとかが演奏していた等、有名なジャズプレイヤーを輩出していて、そして公民権運動が盛んな頃はマルコムXらが、たまり場にしていたらしい。

7年前に来た時に行って楽しかったApollo TheaterのAmateur Nightも狙っていましたが、今は休業中らしい。

そしておまけ。ハーレムの端というか入り口付近位にある宇多田ヒカルが行っていたColumbia大学(写真下)。

ハーレム、何とも言えない街なんだけど、何か他の世界では感じる事の出来ない空気がありますね。表現仕様が無い。体感してみないと分からない空間。そしてまた行きたい感じ。

f0141858_313386.jpg


f0141858_314692.jpg


f0141858_315647.jpg

[PR]
by toshiyukimatsui | 2007-07-18 03:02 | NY
本場のゲイパレード★
    2007年 07月 17日
を見物してきました。

そう、このようなものが存在するというのは聞いていましたが、NYが発祥の地であり、こんなに凄い規模で行われているとは知らなんだ。

ブランド屋さんが並ぶNY5番街をパレード用に封鎖して(勿論許可済)、色々な団体、国の代表選手たちが音楽に合わせたり、踊りながら行進していくわけですな。(中には、ゲイ専用のバレーボールサークルとか。。。)

って、、、この人たちがゲイなのかと思うと(写真上)なかなか迫力がありますが、んまあ、人生色々、考え方も色々ってなわけで。

そう、ゲイパレードは別名プライドパレードとも呼ばれていて、誇りをもってという事なのかと。
そして、レインボーがシンボルとなっていて、多様性を示しているようです。
ちなみに、総称して「LGBT」と呼ばれる人たちですが、レズ、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの略ですな。

他に面白かったのは、そのパレードに警察隊や消防隊(写真中)も参加していたこと(LGBTとは無関係、と思われます。。)。

ただ、、、やはり女性が好きな僕としては、近くで交通整理にあたっていた婦人警官がめちゃくちゃ可愛くて気になって、しかもよく見ると、こやつフレンチネイルとかしちゃって、うーん、可愛い(写真下)。

って、自分の写真、、、虹にしていた。。。

f0141858_0295320.jpg


f0141858_0301787.jpg


f0141858_0303669.jpg

[PR]
by toshiyukimatsui | 2007-07-17 00:31 | NY
本場のディズニーランド☆
    2007年 07月 16日
に行って来たわけでは御座いません。。。

家のすぐそこは7th Avenueで、週末になると歩行者天国にして屋台なんかが出ていたりするわけですが、ちょっとしたお祭りな感じです。

そこで、見つけてしまった。。。
ミッキー、ミニーは同じ時間帯に2体(2匹?2人)は存在しないように調整されていると聞いていたのに。。。

って、もちろんパチもんのミッキーとミニー。
中国の遊園地じゃあるまいし、本場のアメリカでやって欲しくなかったような、ぷっと笑ってしまうような。。。

f0141858_12345656.jpg
[PR]
by toshiyukimatsui | 2007-07-16 12:35 | NY
アルーバ!
    2007年 07月 15日
遂に!念願のアルーバ行って来ます!カリブ海に浮かぶ、ベネズエラの少し上にある、面積200㎡、人口1万人の島です。

http://www.arubatravelinfo.com/maps/arubamap.gif

僅か3泊4日なので、賞味WIND出来るのは着いた日の午後と中二日帰る日の午前半日と合計頑張って3日ですが、風よ吹いてくれ~。

こんな島ですなー。宿も適当に取ったので不安ですが、まあ何とかなるでしょう。では、追ってご報告しますね。

http://www.aruba.com/
[PR]
by toshiyukimatsui | 2007-07-15 13:36 | NY
イダメーミー
    2007年 07月 08日
って感じかなー。

会社の同僚のイタリア娘の発音。カタカナで全てを表すのは難しいけど、こんな感じ。

日本食のイダメーミーはhealthyで大好きなんだと。
「イダメーミーって何だ・・・?」

レストランでメニューを見て発見!!

はい、枝豆でした。そのまま「EDAMAME」と書かれているので、それをそのまま読む彼女にとっては「エダマメ」じゃなくて、「イダメーミー」だったわけですね。

そう、この「枝豆」は、僕が通う親愛なる美容院のオーナー兼スタイリスト?のジョージ(仮名)さんから提案を受けていた新しいビジネス?!長年新規開拓に携わっていて、休日に美容院に行くと「何か良いビジネスないっすかねー」と相談していたわけですよ。
すると、イギリスにいたこともあるジョージさんが、「イギリスはビールもよく飲むし枝豆はいけるよ」ってことで、冗談半分に聞いていたわけですよ。(いや、半分は真面目でしたけど)

はい、イギリスではないですが、この健康ブーム吹き荒れるNYでは既にEDAMAMEが流行っていました。。。いつから流行っているのだろう。。

そう、ジョージさんからその提案を受けたのは数年前。もしもその時にすぐ始めていたら間に合っていたのだろうか。。。間に合っていたら億万長者?

なんてことを考えながら華金の昨晩一人でEDAMAMEをつつきながらビールを飲んでおりました。ちーん。

f0141858_233129.jpg
f0141858_2362753.jpg

[PR]
by toshiyukimatsui | 2007-07-08 02:32 | NY
Independence Day
    2007年 07月 06日
昨日はアメリカの独立記念日でした。毎年花火大会が行われるとの事で行ってきました~。18時から場所取り、21時半に開催!写真家の方に出会ったり、色々な出会いもありました。嬉しいです。

んまあ、でも今日は折角なので少しは歴史を振り返ってみようということで。
幸いにも大学受験は世界史だったので、思い出されますね~。

特にアメリカの独立宣言は今でも何か印象に残っていますね。

『全ての人間は平等に造られている』

当たり前の事かもしれないけど、1776年230年前の時代にこれを言った事はもの凄い強烈なインパクトだなー、と。ぐるっと、空間を飛んで日本は江戸時代中盤以降。徳川何某の頃。

そしてそして、これを引用した福澤諭吉の『学問ノススメ』。

『天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず』

それからそれから思い出されるのは、
独立を訴えたトマス・ペインの『コモン・センス(常識)』。
「常識」っていう題名の本で、当時の支配国イギリスを非難したわけですよ。強烈だなー。

勿論人々が変化するには色々な要素が必要で、偶然の重なりなんてものも必要ですが、でも、ココゾというタイミングでズバッと本質を突いている言葉は、多くの人間を動かすまでのパワーを秘めているわけですよね。すごい、あっぱれ。

※写真、、、写メなのでしょぼいですが、、、ね、アメリカの国旗カラーです。
f0141858_333661.jpg
[PR]
by toshiyukimatsui | 2007-07-06 03:33 | NY
デリ ○ンチ ○ックス
    2007年 07月 04日
○に何が入ればやらしくなるのか分かりませんが(えへ)、何かデリに○ンチとか○ックスとか付くとエッチなようなスケベ(ふるっ)な感じしませんか?って、、、自分が少し嫌いになりそう。。。

ということで、こういう題名だと読む人も増えるのかなーと思って実験君(ふるっ)です。

はい、この場合の答えは「ラ」と「ボ」です。

デリで買うランチボックスですなー。ははーん。

ということで、サラダの日もあるけど、こんな感じでちょっとお弁当風に。
このボックスに入っている可愛い連中を紹介させて頂きますと、左上がトマト(見れば分かるか)。その右隣がきゅうり(これも見れば分かる)。そして右上がアボカド。真中がチキンの甘煮ゴマ和え(うまい)。その下に隠れているのがブロッコリー(見えない)。左下が豆腐。右下がチャーハン。

そう、経営者が中国人又は韓国人らしい。なので、チキンとかチャーハンとか豆腐とか満載なのですな。あ、自分で選んで取るんですけどね。

話は飛びますが、ここ米国はご存知の通り移民の国。
NYはその人種の数といったら半端ないですが、まずTAXIの運転手はパキスタンとかインド、バングラ出身の人が多いです(それ以外にもたくさん!)。なので、NYに着いて早々空港からTAXI乗って英語が通じ難くても、自分の問題でない可能性も高いので、ご安心を。

そして、DELIだとか、そして面白いのはクリーニング屋が中国系多しです。なんで?何とか想像はつきますが、公共の場で説明するのは難しそうなのでやめておきます。

ともかくお腹いっぱい。

f0141858_3302385.jpg
[PR]
by toshiyukimatsui | 2007-07-04 03:30 | NY
テリヤキ・ボーイ
    2007年 07月 03日
ここ、アメリカではTERIYAKI SAUCEが人気です。

そう、今日のお昼はオフィスの近くにある「TERIYAKI BOY」でお弁当をテイク・アウトしました。
同僚のEmmanuelが好きなので、週に一回位はこちらのお弁当を食べます。(そこで、箸、フォークはどちらが野蛮かという話題になりましたが、これはまた別の日に。。。)

このお店ではチキンかサーモンのTERIYAKI弁当が主力商品。

しかし、これは「照らしている」食べ物ではないですな。要するに、TERIYAKI SAUCEの中に突っ込んでライスの上にドカーンと置くだけですな。うーん、でも何か美味しい!!

そう、TERIYAKIは勿論日本発祥で、「照り焼き」からきている訳ですが、勿論こちらの人はみりんとか砂糖等の調味料によって表面が照るから「テリヤキ」だとは夢にも思っていません。(そりゃ、そうか。)

ところでこのTERIYAKI SAUCEってのは、確か?!涙なくしては語れない?歴史があるそうな。

当時(戦後)、お醤油のLeading companyであるキッ○ーマンが米国で醤油を広めようとした時になかなか広まらないので、各スーパーを周って試食会をしたそうな。醤油だけじゃなくて調理方法を披露したわけですな。そう、その時に、火を使う調理をすることで、醤油が焦げた臭いにつられてドンドン人が集まっていったそうな。その際に、照り焼きのタレがもの凄く美味しい香りを発したところから、醤油そのものよりもTERIYAKI SAUCEが大衆に広まるようになったのだとか。(大分昔に本で読んだので今一自信ないけど、でもそんな感じ)

何にせよ、日本のモノがこちらで受け容れられているのは、何だか誇らしいものっすね。
しかも、そういう日本人がいたからこそ米国に広まったというのは、開拓者精神が旺盛で刺激されますね~。
[PR]
by toshiyukimatsui | 2007-07-03 02:58 | NY